ブログやるならJUGEM
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
謙虚に他者から学び、常に自らを磨きつづける。目標には期限を決めて全力投入し、完全燃焼する。 − 山下泰裕 −





読み手にとって便利なようなので、これよりmixi日記に移動したいと思います★
| - | comments(10) | trackbacks(143) |
旅は私にとって、精神の若返りの泉である。  ― アンデルセン ―
世界を赤く染めよう!


http://douweosinga.com/projects/visitedcountries









現在数%なわけですが.....。
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
もしも手軽に手に入るものだったら、誰もキャヴィアを食べないだろう。 ― グルーチョ・マルクス ―
ミネラルウォーターのお勉強。


「1人の人が1年間に消費するミネラルウォーターの世界平均は、 2005年では25.4リットルと予測されています。1.5リットルのペットボトルにして約17本に。
1996年の12.6リットルと比べると、2倍以上に成長。約10年の間に、急速な拡大を見せています。」

(ミネラルウォーター協会HPより  http://www.waterlife.jp/index.html)





さてさて、そんなミネラルウォーターですが

タバコのように嗜好性があるようです。







皆さんコンビニでミネラルウォーターを買われますか?

購入に際して、どうやらタバコの購入と似たような思考プロセスを踏むのだとか。





→ 愛飲者にとっては、硬水軟水の区別、取水地ブランド、効能までを気にしながら購入するもの


→ 非愛飲者にとっては、「どれも同じ水でしょ。」的なもの。





確かにタバコと似ている。。。




したがって、指名買いをおこさせるほどのブランドの確立が重要になってきます。


(水にブランドをつける。仕事としてできるなら、なんて面白そう。。)




水は人間にとって欠かすことのできないものであることから、もともと地域性を含んでいます。

(近くに美しい井戸水があるのに、ダムからの水を飲もうとは思わない。近隣の水が汚染されている可能性があるならば、ボトルドウォーターの購入が促進される、などのロジックがそれです。)


そうした地域性から、現在国内には(おそらく海外でも)、無数のブランドが存在しています。







その中でも幾つか強いブランドはあります。海外ヨーロッパなどの強いブランドには




エビアン(実在する町の名前)などのように、取水地に有名な水源を利用しているもの = 希少性


コントレックスなど、硬水(ダイエット効果)によるミネラル補給効果などがあるもの = 効能(味、安心感などを含む)






のいずれか一方を持っているという特徴があります。







では国内は?





サントリーの「天然水」

ハウス食品「六甲のおいしい水」

コカコーラ「森の水だより」







こんなところでしょうか。


しかし。大企業だからブランド戦争に勝利するというのではないはず。









希少性と効能を備えていれば、ブランドとしての認知は可能となると考えられます。





いい例が日田天領水。だいぶ営利的な問題からブランドイメージは低下したようですが。。










さらにさらに!調べたところ、同じ大分にいいミネラルウォーターがありました。













それは、庄内町の「白水鉱泉」。




日本国内では珍しい透明な天然炭酸水 × 胃腸に効能あり







ブランド化には十分な品質のようです。







商社の販路を使って、国産ペリエができやしないかなー。。と妄想する夜。








※参考 九州経済調査月報2003.12
| - | comments(5) | trackbacks(3) |
世界は一冊の本だ。旅をしないものはその本を一頁しか読めないだろう。     ― アウグスティヌス ―
EUのバカンス動向。




長期休暇を考えている皆さん。こんなのを見つけました。

http://www.abtamembers.org/press/kit/trends.htm







W杯に沸くGermanyはもとより、

Austria
Croatia
Slovenia
Poland

モーツァルト生誕250年のAustria、美しい遺跡とスパで有名なSloveniaなど。。行きてー。





Ibiza

スペイン東部、地中海上にある島。
生物多様性と文化によりユネスコ世界遺産に指定されてます。

Mallorca

同じくスペイン、マヨルカ島。



 
馴染みのないこのあたりも気になるところです。












アジア圏ではこのあたりも注目されてます★

Sri Lanka

Thailand
Maldives

India
China


Japanがないー。泣


ここにはありませんが、Dubaiはどうなんだろう?イメージどおり、お金持ちの観光地?








さらに続々と行ってみたいスーパープレイヤーが登場。ふぁー。

Egypt
Tunisia
Morocco
Kenya
Tanzania
Brazil








時間がある時にお金はなく。お金ができる(だろう)時に時間はなく。


| - | comments(0) | trackbacks(0) |
妻は代えても応援するチームは代えてはいけない。 ― ブラジルの格言 ―
メキシコとアジアの雄イランが試合をしてます。。夜更かしの連続。

W杯を観ていて思う、由無し事。というか気になること。









皆さん、W杯に出場してる選手、把握してますか?












日本代表やブラジル代表ならともかく、











ドバコやコスタリカ。



ここいらの国の選手は、現在ひとりも存知あげておりません。

有名なあの選手が、へー、ここの国の出身だったのか、と驚くことはありますが。













それでも、なぜかアナウンサーのお兄さんは、すべての選手を愛しいがごとく把握していらっしゃる。プロでお仕事ですもんね。










「さあ、ブラボにパスだー」(...。)

「メンデス」 (え)


「グボリア、カルビ」 (え?え?) 



「マハラディキアーー!!!」(誰だーーー??)

「打ったー!」(う、うわーーーー!?とにかくやったー!!)














まったくついていけてません。

どの名前がどちらのチームやらもわかってません。







というか、名前を試合観戦中、必ずしも欲してない自分がいます。



すごいプレーとか、シュートコースだとか、映像的に素晴らしいものに熱中する感じ。









何のために背番号があるのやら。

番号で言ってもらえれば





「10番」



「10番から3番」


「3番から5番にロングパス、通った!」

「5番だー!5番打ったー!」







おお10番がパスだす機会がずいぶん多いなあ、とか

3番のときやたらアナウンサーさんが騒ぐなあ、とか。






ずいぶん理解りやすくなるのに。無機質だからしてないんでしょうけど。



いい感じに働けてる番号の何人かを後半くらいから名前つきで紹介してくれてもよさそうです。









家で観戦してる分には、気になる番号の選手がいたらそれからネットで調べても遅くなさそう。


プレーだけみてる分には、それで十分なくらいのサッカー熱。
















そんな疑問はともかく、いいプレーやシュートがみれるW杯は楽しいです。





| - | comments(2) | trackbacks(0) |
我々はしたいことの出来るものではない。ただ、出来ることをするものである。− 芥川龍之介 −
先輩からもらったThe Flash Mind Reader。



http://www2.tba.t-com.ne.jp/gameboya/psychic.swf




1:2ケタの数字を思い浮かべる。(例 55)

2:思い浮かべたら、その2ケタの数字を足す。(例 5+5=10)

3:2の答えを、1の数字から引く。(例 55−10=45)

4:3で出た答えの数字に対応したシンボルを、ページ右側から探す。

5:見つけたら、そのシンボルを思い浮かべながら水晶をクリックすると・・ ・


| - | comments(8) | trackbacks(0) |
まず何から教えるかなど問題ではない。ズボンのどっちから脚を入れたっていいではないか。― ジェイムズ・ボズウェル −
英会話教室もしばらくは考えることにして..。gabaよかったんだけど。。

短期で留学をしようと思ってます。時間あるし、経験にもなるし。ということで。






次回のTOEICまでは独学でやりきります。


以下、使う参考書一覧。


『TOEIC公式問題集 新・旧』Educational Testing Service

『TOEICまるごとリスニング』The Japan Times

『パターンで解けるTOEIC TEST 文法語法』藤井哲郎

『ターゲット英熟語1000』旺文社





書き出したらちょっとは身が入るのかなぁ。
| - | comments(6) | trackbacks(1) |
博学:学問に励む人によく見られる一種の無知。        ―  ビアス ―
本のご紹介。


『天使と悪魔のビジネス用語辞典』  平野喜久2004 。









経営学の用語を一番学べるんじゃなかろーか。

見つけてよかった><。








用語の解説の面白さは本から学んで欲しいので、以下は、コラムから。





日本語はすぐ言葉を略す文化があるのだけど、英語では...?

アクロニム(Acronym) という面白いものがあることを、この本は教えてくれました。







『天使と悪魔のビジネス用語辞典』p124 より。









TYVM = Thank You Very Much




へー。




HRU = How Are You?


ふんふん。










これは難しい。。。


TEOTWAWKI.....?













The End Of The Worlds As We Know It.(この世界も変わったもんだなぁ。)




?!?!って感じ。メアドを替えるときはは参考にしてみようと思いました。














最後に!

TMIKTLIU!














The More I Know, The Less I Understand.(知れば知るほど分からなくなる。)


今の心境です。果たしてこれはネイティブに通じるのか否か....!?
















この本のさわりを扱ったホームページもあります★ 経営ビジネス用語を学びたい方どうぞ!



http://www2u.biglobe.ne.jp/~hiraki/d-dic.htm






| - | comments(2) | trackbacks(0) |
豊かなユーモアを持て。笑いは意外性によってもたらされる。思いもかけないような、もう一つの見方があるのだ。       ― タルムード ―
丸の内で、三井物産の3年目から6年目の先輩方に内定のお祝いをしてもらいました。






以前から親交のある先輩が企画してくれ誘ってもらえた今夜。
4人の先輩が忙しい合間を縫って、雰囲気のいい個室で乾杯をしてくれました。



初めてお会いする先輩ばかりということもあって、スーツで待ち合わせ場所の本店ロビーへ。緊張気味だったものの、温かく迎えてもらいました。







先輩方、おもしろい。><

なんでこんなに面白いんだろう...?と、ビールでほろ酔いの頭で考えながら、ずっと笑っておりました。




ウィットに富んでいて機転も利いて。。うーむ。

仕事のあり方、つながりの大切さ、商社で働くことに素で色んなことを聞きました。




俺もああいう風になろう。仕事もプライベートも充実させられる社会人になろう。

そう思うと、うおーーーー頑張らないと!とばかりにメトロまでの道のりが素早い足取りになるから不思議です。









物産で受けるTOEICまで2週間強。試練です。笑えない。
| - | comments(2) | trackbacks(0) |
虹が欲しけりゃ、雨は我慢しなきゃいけない。  ― ドリー・バートン ―
天気のいい日に国立国会図書館。

新緑の木々から日光が射したら、不思議と気分が浮き立ちます。



このブログを書いた初めの記事も、たしかここを訪れたときのものでした。



興味のあるウォータービジネスについてお勉強。

ホットドッグにコーヒーを流し込んで、資料を読み漁っておりました。




しばらくは商社における水資源ビジネスと、不動産開発ビジネスについて調べるつもりでいます。

フォルテの後輩たちも、真剣になりはじめたようです。
続々と届く便りに、頼もしく思うばっかりです。みんな頑張れ!








今日の日記の最後は、商社のパートナーの続きです。小売り編。


イオン × 三菱商事

セブン&iホールディングス × 三井物産

サミット × 住友商事

ユニー × 伊藤忠商事

ダイエー × 丸紅


※サミットは住商の子会社の関係。


けんじ、後で添削してメールしまーす。
| - | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1 / 13PAGES | >>