ブログやるならJUGEM
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人がかりでも持ち上がらない。   ― ゲーテ ―
“水”に関わる仕事に携わりたいと思っている今日この頃。





今日の記述は、パートナーの妙について。



 

そこには商社ごとの顔がみえてきます。


ミネラルウォーターであれば


ダノン ×  キリン   × 三菱商事   = ヴォルビック

ネスレ × サントリー × 三井物産   = ヴィッテル

        カルピス  × 伊藤忠    = エビアン


といった具合。

ファンドや証券との企業再生ビジネスでは、過去の実績だけで透かしてみても

        リップルウッド   × 三菱商事

       ロスチャイルド   × 三井物産

     ゴールドマンサックス × 住友商事

新生銀行 × 台湾交通銀行 × 伊藤忠


三菱商事金融事業本部長の門多丈さん「商社は事業投資家と金融投資家の両方の顔をもつ」。



な、なんかおもしろい!
| - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
実際さぁ、商社おもろいと思うよ!去年最終落ちの同期が嘆いてた。
| たかお | 2006/05/25 10:31 PM |
いろんなところと絡んで仕事創りたいなー。
| to たかお | 2006/05/25 10:42 PM |
コメントする







この記事のトラックバック
http://bite-size.jugem.jp/trackback/121